Stockholm March 24 - 27, 2007

〜ストックホルム 船上クルーズの旅〜

私の父が仕事でストックホルムでの船上クルーズに招待されている、ということで、私達家族もそれに便乗して一緒に行く事になった。クルーズ自体は1泊二日の旅行だったので、 ついでにストックホルム観光もしようということで計3泊4日のショートトリップ。むろははじめてのスウェーデン、私は10年ほど前に一度来たことがある。でもあまりにも昔で何も覚えてない。(笑)

まずは乗船前にちょろっとストックホルムを観光してまわった。ストックホルムは大小14の島からなる美しい水の街。 どこにいっても運河や池や川や湖があって、本当に水の街って感じ。天気もいいし、暖かいし、きれいだし、最高の観光日和。

 

夕方16:30、乗船開始。私達の船が停泊している港に行って、船を見てびっくり。こんなでかいの?一泊二日のクルーズっていうから大した船を想像していなかったのに、でかっ!なんでもこの船は最大1800名を収容できるクルーズ船で、やろうと思えば世界一周も出来るんだって!うひー!今回はスペシャルイベントのため一泊二日だけど、普段は1週間くらいのバルト海クルーズとかをしているんだそうだ。しかしこんなでかい船乗るのはじめてだよ・・。

 

でかっ!

船窓から見えるストックホルムの景色。高い位置から見るとまた全然 違うね〜。

出航だ〜。

 

乗船してすぐに自分達の部屋に行った。この船は10階建てで、父母の部屋は7階のスウィートルームだそうだ。私達の部屋は・・というと、8階の一番端っこの部屋。父母の部屋が7階の反対側の端っこの部屋なので、相当遠い。これはいくらなんでも二人のチビつれての移動は大変ということで主催者にお願いして父母の部屋に近い部屋に変えてもらうことに。

最初の部屋は一番安い部屋らしく、まるで寝台列車のようなベッドが壁にくっついているだけの部屋だったけれど、次に通された部屋はちょっと良い部屋。主催者側は「すみません、4ベッドの部屋が空いてなくて、ダブルベッドとシングルベッドの3人部屋しかないんです・・」とすまなさそうに言っていたけど、いえいえ、こっちの方が全然いいです。らっき〜。

 

最初に通された船室。

次に通された船室。天井にも鏡が張ってある。なんかちょっとラ○ホテルちっく・・(笑)。

これで床が水浸しだったら「タイタニック」だぁ〜! しかし、でかいぞこの船。

今回のクルーズは「心と体の健康」がテーマのイベントなので、普段の営業内容とはちょっと違っていたようだったけど、とりあえず雰囲気だけは味わえた。本当はプールやらジャグジーやらも最上階にあったりするんだけど、そこら辺はイベントのためにすべてつぶされていた。残念〜。カジノもあるんだけど、そこも「心と体の健康」にはそぐわないのか?営業してなかった。これまた残念〜。でも、ところどころにコインマシーンはあったのでそれで遊んでたけどね(やったのかい!笑)多分普段ならあるであろう、夜のイベントとかもなしだし、食事はすべてビュッフェでこれまた「ヘルシー」が主旨のイベントですからなかなかヘルシーでちょっと物足りなかったけど、でも「クルーズ旅行」の「体験旅行」みたいな感じでよかったかも。こんな一泊二日の旅でも結構楽しかったから、今度はぜひ本当のカリビアンクルーズとか行きたいな〜。

 

 

ラウンジ。

 

カフェ&バー。

免税店。 北欧は税金(特に酒税)が高いので、短期の船上クルーズに参加して免税品をわんさか買う人が多いとか。みんなものすごい量のお酒を買い込んでたよ。「心と体の健康」がテーマのイベントじゃなかったのか?(笑)

 

キッズスペース。ボールプールとかテレビゲームとかがあったよ。今回は貸切状態!

 

ぷっぷー。

甲板から見える景色。 今回のクルーズはストックホルムの島々の間を流れる運河を抜けて、少しだけバルト海にでて、戻ってくるというツアーだったみたい。

 

景色がとってもきれいで、りっきもカシャ!カシャ!

美しい夕日。

建物が何もないから空がでかかった!

一泊二日だったんであっというまに船はストックホルムに戻ってきてしまった。でも楽しかった。しかしまったく揺れなかったよ、この船は。あんまりにも揺れないんで時々船の上だってことを忘れていて、突然何かの拍子に船が少し揺れたりすると一瞬「地震か?!」って思ったくらいですから。(笑)快適快適!

船上クルーズ以外は特にたいしたこともしなかったこの旅行。とりあえず食べたものを少しだけUP。でもスウェーデン行ったのに食べたのは和食とイタリアン・・これってどういうことよ?(笑)でもスウェーデン名物ミートボールはうちの近所のIKEAでも食べれるしね・・。(笑)

クルーズから帰ってきた夜に行った和食レストランは「六本木清香園」という名前のレストラン。なんでも六本木に本店があるとか。調べてみたら六本木の本店は焼肉屋だった。でも、なかなかおいしいレストランだったよ。お寿司もネタが豊富だったしね〜。かなり高かったけど。(苦笑)

もう1つはイタリアン。ここもなかなかおいしかった。だけど名前を忘れた〜!失敗・・。

 

前菜。

 

寿司。ちょっと酢飯がすっぱかったけど、おいしかった♪

イタリアンレストランにて。

 

 

魚介盛り合わせ。やっぱ北欧、サーモンがうまかった!

 

そらちゃんもたくさん食べたね〜♪

 

番外編。

ストックホルムでスーパーに入った。スーパーってその土地特有なものがたくさんあるから面白い。今回のスーパーもなかなか面白かった!

 

 

パンコーナーにトナカイの剥製。なぜパンコーナーに?!

 

スウェーデンといえば、Wassa。クラッカーみたいなものなんだけど、オランダでも結構ポピュラー。でもさすが本場、ものすごい種類と数のWassaが並んでいたよ。

冷凍庫一杯のエビ。中をほじってみたら、底までエビ。底の方のエビはいったい何年前にここに入れられたエビなんでしょうか・・。(汗)

 

 

北欧の人も甘いもの好きかね?こういうセルフサービスの量り売りキャンディーコーナー、いたるところでみたよ。このスーパーでもここだけじゃなくて、隣の壁にも延々と続いていた。でかすぎて写真に入りきらなかったもんね。

 

最初見たとき、すごい野菜の量だなぁ〜!とびっくりしたけど、よく見ると向こうの陳列棚には鏡が張ってあって、実際陳列してあるものが写ってるだけでした。こんなにぎゅうぎゅう感ださなくても別にいいような気がするんだけど・・。

楽しかったね!

おしまい。(旅行記を読んで一言いいたい?こちらへGO!)

ホームに戻る。