Nicoのページ。
       

我が家の愛猫、Nico。
Nicoは2000年の9月に私のお友達、京子ちゃんの家で生れました。「秋生まれの猫は長生きしない」といわれ、Nicoと一緒に生まれた兄弟たちは次々に死んでいってしまったけれど、Nicoだけは元気にすくすくと育ち、1ヵ月後、我が家にやってきました。手のひらに収まってしまうくらい小さいNicoはそれはもう可愛らしかった。あんまりかわいくてかわいくて、どうにかこのかわいいNicoをみんなに見せびらかしたい!と思った私はこの「猫部屋」を立ち上げたのです。

そんな小さくてかわいかったNicoはいまや堂々たる体格の成猫に育ちました。なんと体重7キロ。獣医さんに連れて行ったときに、「すごく健康だけれど、体重が気になるからダイエットしましょうね。」と言われ、毎日ダイエット用のペットフードを決められた量だけ与えているのに、全く痩せる気配なし。そりゃあそうです、だってせっかく外に遊びにいけるように猫ドアを庭に出るドアにつけてあげたと言うのに、外にでているのは一日のうち数えるほど。あとはほとんどソファーで寝ているのですから。ダイエット成功させて長生きして欲しいと思うけれど、でも、これがNicoのペースなのだと思うとあまりカリカリする気にもなれません。Nicoが幸せそうにしているのならそれでいいかな、と最近少しあきらめモードです。

人間が大好きなNico,知らない人がうちに遊びに来てもゴロゴロと喉を鳴らしながら足にすり寄って行きます。どんなにりっきが乱暴に扱っても、限界までじっと我慢しているNico。りっきが泣いているときは「泣かないで」といった風にりっきの顔に自分の顔をおしつけるNico。やさしくて、さみしがりやで、甘えん坊なNicoは、私たち家族の大事な大事な一員です。

 


Copyright © 2005 Nekobeya. All Rights Reserved.

template by ネットマニア